• ホーム
  • バストトップはなぜ黒ずむのか?

バストトップはなぜ黒ずむのか?

顔を洗っている女性

バストトップの黒ずみが気になっている方も多いと思います。
バストトップはなぜ濃くなってしまうのでしょうか。
この黒ずみは、紫外線のダメージによって黒くなるのではなく、ブラジャーなどの下着の締め付けや摩擦によって起きたり、妊娠や出産などで女性ホルモンの変化が起こることによりなるのが主な原因です。
まず、黒ずみを改善するためには、きつすぎる下着を着用しないということが大切です。
また、バストトップが濃くなってしまったものを本来の色に戻していくことが可能です。

バストトップの色は人それぞれですが、なぜかというと、生まれ持った肌の色が関係しているため、人によって色が濃かったり薄かったりするのです。
ですが、先ほどあげた理由などにより、本来持った色よりも濃くなってしまうこともあります。
とくに妊娠をした体はバストトップが濃くなりがちです。
なぜかというと授乳に向けて赤ちゃんの吸う力に負けないように肌を守るためメラニン色素を生成することにより強くするので黒ずみが目立ちやすくなります。
また歳を取ると肌の新陳代謝が悪くなるため、ターンオーバーが低下してしまいます。
そうなると、本来剥がれて落ちるはずのメラニン色素が落ちて行かず蓄積されてしまうために黒ずみやすいという原因もあります。

本来の色に戻すには、黒ずみの原因であるメラニンの色素沈着を改善する必要があります。
黒ずみを美白するクリームや石鹸などもあり、美容整形外科や皮膚科などでも処方してもらえる医療用の物もあります。
バストトップが刺激に弱く敏感なため炎症を起こしやすいため自分に合ったクリームや石鹸などを探すことも大切です。
気になる方は一度試してみるものよいかもしれません。